無理に計画を実行しないこと

翌日以降に回さない方がいい

いつも計画通りに、学習に取り組めるとは限りません。
時々は学習できない日だってあると思います。
その場合は仕方がないと思って、その日の学習を諦めてください。
気持ちをリセットして、翌日以降の学習に励みましょう。
それが学習を習慣化させるコツです。
翌日に今日やるはずだった分を回すと、負担が2倍になります。

普段2時間勉強している人は、4時間になってしまいます。
それを考えるだけでも、モチベーションが下がってしまいます。
翌日も計画を済ませることができなかったら、どんどん負担が大きくなります。
計画を実行できない日が続いたら、無理な部分がないか調べてください。
家庭学習の計画を見直して、実行しやすい計画に変えましょう。

最もおすすめのタイミング

日常的な動作の後に、家庭学習する習慣を身に付けるのがおすすめです。
例えば帰宅してカバンを置いたタイミングで、机に向かうといいですね。
毎日している動作の後なら、家庭学習も毎日できると思います。
カバンを置いたら、机の前に座りましょう。
食事が終わったタイミングも、モチベーションが上がりやすいのでおすすめです。

毎日、学習するタイミングが異なっている人はいませんか。
空いている時間を見つけて、学習するのはいいことです。
しかし空いている時間が見つからないと、その日は学習できなくなってしまいます。
毎日同じ時間に机に向かう習慣を意識してください。
繰り返していれば、次第に家庭学習も日常の動作の一環になるはずです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ