簡単な工夫で習慣化できる

まずは学習することに慣れよう

あまり家庭で学習していない人が、いきなり1時間や2時間学習するのは不可能です。
無理に学習しようと思っても、大きな負担に感じてしまいます。
負担に感じないよう、短い時間から勉強を開始してください。
最初は30分だけ、机に向かう努力をしてください。
そのぐらいの時間であれば、学習する癖がまったくない人でも継続できると思います。

毎日継続することで、家庭学習を習慣化できます。
慣れたら、机に向かう時間を長くしてください。
最終的には、2時間ぐらい集中して学習できるようになります。
焦らないで習慣化させましょう。
また、机に向かっている間は集中して学習してください。
適当に学習しても、知識は頭に入らないので無駄になります。

計画通りに進めよう

事前に、学習の計画を考えてください。
机に向かってから何の勉強をしようか悩んでいると、時間が無駄に過ぎてしまいます。
特に何もしないまま、設定した学習時間が終了わるかもしれません。
机に向かったら、すぐに学習できるよう計画を考えておくのがいい方法です。
苦手教科をなくすため、毎日勉強しようと考えている人がいると思います。

しかし毎日同じ強化を学習していると飽きるので、モチベーションが下がります。
いろんな教科を勉強することで、飽きずに継続できるでしょう。
苦手教科を克服するのはいい心がけですが、そればかりにならないよう気をつけてください。
時々得意教科も勉強することで、自信が付きます。
自信を持つことも、学習する上で重要です。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ